rpmコマンド

rpmコマンドでインストール済みパッケージの情報を調べる。(CentOSなどRPM系Linux)


インストール済みパッケージ一覧

rpm --query --all

# yumでも
yum list installed

ファイルの所属するパッケージ

rpm --query --file ファイルパス

まずは、コマンドの実体であるファイルのパスをtypeコマンドで調べる。例えばrpmコマンドなら、

type -P rpm
/usr/bin/rpm

rpm --query --file /usr/bin/rpm
rpm-4.11.3-17.el7.x86_64

パッケージ情報

rpm --query --info パッケージ名
rpm --query --info rpm
Name        : rpm
Version     : 4.11.3
Release     : 17.el7
Architecture: x86_64
Install Date: 2015年12月16日 09時07分08秒
Group       : System Environment/Base
Size        : 2621781
License     : GPLv2+
Signature   : RSA/SHA256, 2015年11月26日 00時36分43秒, Key ID 24c6a8a7f4a80eb5
Source RPM  : rpm-4.11.3-17.el7.src.rpm
Build Date  : 2015年11月20日 20時15分20秒
Build Host  : worker1.bsys.centos.org
Relocations : (not relocatable)
Packager    : CentOS BuildSystem <http://bugs.centos.org>
Vendor      : CentOS
URL         : http://www.rpm.org/
Summary     : The RPM package management system
Description :
The RPM Package Manager (RPM) is a powerful command line driven
package management system capable of installing, uninstalling,
verifying, querying, and updating software packages. Each software
package consists of an archive of files along with information about
the package like its version, a description, etc.

パッケージに含まれるファイル一覧

rpm --query --list パッケージ名
rpm --query --list rpm
/bin/rpm
/etc/rpm
(略)

パッケージに含まれる設定ファイル一覧

設定ファイルだけ調べたいなら、

rpm --query --configfiles パッケージ名
rpm --query --configfiles rpm
/var/lib/rpm/Basenames
/var/lib/rpm/Conflictname
(略)

パッケージに含まれるドキュメントファイル一覧

ドキュメントファイルだけ調べたいなら、

rpm --query --docfiles パッケージ名
rpm --query --docfiles rpm
/usr/share/doc/rpm-4.11.3/COPYING
/usr/share/doc/rpm-4.11.3/CREDITS
(略)